屋外ベンチで笑顔の写真撮影

Aromaflo 堀田 明日香


皆さんは香りに興味がありますか?
なぜメディカルアロマなのでしょうか?

私がアロマセラピーに興味をもったのは、社会人になった年、先輩にオーストラリアのアロマについて聞いたのが始まりです。手に障害のある祖母に良いと教えてくれました。スクールで勉強し、卒業後に資格を取得しましたが、祖母の疾患にアロマの何が役に立っているのか説明できないままでした。

貿易事務を8年勤めた頃、生涯の仕事として続けていくべきか悩んだ時期があります。人生で一番の転機。趣味ではなくセラピストとして食べていくことは、アロマを始めた頃からの夢でしたが、経歴や収入を捨てて不安定な仕事に就くことに、周囲の心配や反対の声もありました。病気や疾患に役立つ分野で人の役に立ちたい。リラクセーションではなく医療分野と決めていたのは、祖母の影響が大きかったと思います。

IMAスクールでメディカルアロマを勉強し、京都と大阪の救急救命病院や産婦人科医院でセラピストを務め、医師や看護師、関係者の皆さまと協力しながら、責任者として仕事を終えることができました。出産後の産婦さんは心身ともに急激な変化が現れますが、一人ひとり症状が異なります。疲労回復や母乳促進など、体調に合わせた香りやコースの選定、全身に対応した施術、長期入院中の切迫早産の産婦ケアまで担当しておりました。IMAスクールではインストラクターとして後進の育成や指導する立場になり、現在の仕事にも繋がっています。

IMAスクール設立前から一番長くstaffを勤めたことで、仕事の喜びや辛さを経験して成長することができました。今でこそ講師の仕事をさせていただいてますが、スクール生の中では、かなり落ちこぼれさんでした(笑)。知識も技術も足りず、先生に質問するのですが分からない…。教わったことができないし、全然上達しない。補講を何度も受けて繰り返し練習。そんなレベルでした。

提携先を増やすため、産婦人科へ飛び込み営業もしました。ツテなしコネなし。今ほど自分に自信がもてず、ことごとく断られること10カ月。バスや自転車で帰るたびに悔しくてよく泣きました。

こんな私ですが、先生が誰にも負けないと唯一評価して下さったことがあります。決心したら、最後まで諦めないこと。要領が悪くて人より時間がかかるのですが、産婦人科の仕事も、病院営業も自分で決めたこと。やると決めたら中途半端に終わりたくなくて、最後までやり切ったと言えるまでやり尽くす。その一心で続けることができました。

2017年から拠点を大分に移し、新しい環境となりましたが気持ちが変わることはありません。皆さんがこれから進んでいかれる道を、少し先に経験しただけのこと。不安や自信のない気持ちを同じ目線で感じながら、一緒に歩んでいけるスクールを目指しています。ほんの少しの勇気をもって、この出会いが皆さんの最初の一歩になるきっかけになればと願っております。

バスソルトに精油を加える

関連資格

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナル
   メディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト
 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック
 

アロマオイルを使ったハンドマッサージ
Aromaflo連絡先
講師紹介の写真
 
LINEバナー
 
Facebookバナー
 
Instagramバナー